文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

新着情報

NEWS RELEASE
2018.10.11新着情報

社会人のみなさん、必見です!!

社会人のみなさん、専門実践教育訓練給付金制度をご存知ですか。

年間最大56万円が支給される、国からのサポート制度があるのをご存知ですか。
社会人の経験を活かして、更なるキャリアアップを目指す方にとってうれしい制度です。

専門実践教育訓練給付金制度とは、一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)
または一般被保険者だった離職者が、厚生労働大臣の指定を受けた専門的・実践的な教育
訓練を自己負担で受講する際に、教育訓練に支払った経費の50%(年限上限 40万円)にあ
たる給付を最大2年間受けることができます。

さらに、受講終了日から1年以内に資格取得などをし、雇用保険の一般被保険者として雇用
された場合には、さらに20%の追加支給(年間上限 16万円、合計で教育訓練経費の70%相
当額、2年生の場合は上限112万円)を受けることができます。

厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練指定講座は、本校の場合 経営経理ビジネス科(2
年制)が指定講座となります。その給付を受けることのできる対象者は・・・

希望する講座内容を決めてから申請から卒業・就職までの一連の流れを記載しています。
どんな手続きや書類がいつ頃必要になるのか確認しておきましょう。

一定の条件を満たした方が失業状態にある場合に、訓練受講をさらに支援するために、雇用
保険の基本手当の日額の80%に相当する額をハローワークから支給する制度もあります。

まずはご自身がその対象となるか、また進学先が指定講座であるのか確認しましょう。
本校の経営経理ビジネス科へ進学を考えられている場合は、一度ハローワークにご相談くだ
さい。進学後の授業内容や就職先など気になることは、本校のオープンキャンパスや夜の進
学相談会、平日の個別相談にお越しください。お待ちしております。